「泊まれる本屋」池袋に続き京都にもオープン!

2016年11月25日更新

お気に入りに追加

「泊まれる本屋」池袋に続き京都にもオープン!

幸せな寝落ちをしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

 120  0

「泊まれる本屋」って知ってますか?

BOOK AND BED TOKYO

出典:http://www.bookandbedtokyo.com/

「泊まれる本屋」がコンセプトのホステル BOOK AND BED。本を読みながら寝落ちできる、そんな至福の「寝る瞬間」をご提供。

好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って 最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか? そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、 本をテーマに自分たちで作る事にしました。

出典: TOKYO | BOOK AND BED TOKYO

それがこちら!

宿泊は本棚の中で眠れる「BOOKSHELF」と、より集中した環境で"泊まれる本屋"を体験できる「BUNK」の2種類。さらにそこから、部屋の大きさ別に「STANDARD」と「COMPACT」から選ぶことができる

出典:http://www.bookandbedtokyo.com

京都に2店舗目がオープン!

京都店ではあらたにバースペースが設けられ、地ビールを楽しめるようになっています。

京都店は、池袋とは趣を変えて“ビールの飲める”泊まれる本屋に。館内に「BOOK AND BED AND BEER」と称したバーを設け、京都産を中心に数種類の地ビールが飲めるようになっています。ベッドの数は計20床、館内中央には最大5000冊収納可能な本棚を島のように配置。立地も日本最古の劇場「京都四條 南座」を四条通挟んだ向かいのビル9階となっており、大文字から京都タワーまで京の街を見渡せるホステルとなっています。

出典: http://nlab.itmedia.co.jp

店内の選書は、京都・一乗寺にあるセレクトショップ「恵文社一乗寺店」。なお肩書に“本屋”とはありますが本の販売は行いません。グラフィックデザイン、内装デザインは池袋に引き続き、それぞれ「Soda design」と「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が手掛けています。

出典: http://nlab.itmedia.co.jp

ステキな空間で本を読みながらの「寝落ち」、体験したいかも!

BOOK AND BED TOKYO

出典:http://www.bookandbedtokyo.com/

「泊まれる本屋」がコンセプトのホステル BOOK AND BED。本を読みながら寝落ちできる、そんな至福の「寝る瞬間」をご提供。

ランキング

最近注目されているランキング